八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

最新医療毛髪再生治療 HARG療法とは

HARG療法とは、

幹細胞から抽出した脂肪由来幹細胞分泌蛋白製剤
(advanced adipose-derived stem cell protein extract
:AAPE®)による毛の細胞を活性させる
最新医療毛髪再生治療です。
これまで確実な治療の少なかった
女性にも有効です!男女ともに治療できます。

いま話題の幹細胞は、様々な細胞に分化することで
知られていますが、どのようにして安全にそして
現実的に簡単に抽出できるかが研究されている
ところです。
この治療では幹細胞幹細胞そのものではなく、
幹細胞から抽出したタンパクAAPEを用います
AAPEに豊富に含まれる、細胞を活性化する因子
である多数の成長因子を毛母細胞にあたえることで、
発毛を促す治療です

AAPE®には毛髪再生に必要な成長因子が多数
含有されています。
* PDGF(Platelet derived growth factor)
:毛の成長期を維持

* KGF(Keretinocyte growth factor)
:毛母細胞の増加を促進

* VEGF(Vascular endothelial growth factor)
:頭皮の血行改善

ほかにも
Basic FGF、TGF、HGF、VEGF、Collagen、Fibronectin、
SODなどが毛髪は再生し、毛を太くします。

HARG療法で利用される成分(成長因子)は、
脂肪幹細胞を培養し、そこから取り出されたたんぱく質
を濾過した非常に安全性の高いものであり、
アレルギー起因物質
も含まれない事が確認されています。

国外では現在のところ数千例が臨床で使用されている
安全性と効果に実績のある治療です。

男女ともに治療ができます。

HARG療法 治療のながれ

治療は1ヶ月に一度発毛がみられるまで継続し、
発毛が確認できたら2ヶ月に1度の治療となります。
満足できる状態になった後は、半年から1年に1度
追加治療を行います。
半年前後までの間(4、5回程度)に発毛がはじ
まり、半年から1年程度(6~7回)で増毛の成果が
でてくることが一般的です。
ただし、併用しているお薬や塗薬により効果には
個人差があります。
ただし、HARG療法は、ある程度毛が残っていないと
効果を発揮できません。
早めの治療が効果的です。
毛髪のサイクル(毛周期)が正常化された段階で一旦
治療終了となりますが、2ヶ月後に経過を診察します。
その際の状態によっては、メンテナンスとして
半年に1度の追加治療をおすすめします。
万が一明らかな効果が見られなかった場合は
治療費をご返金いたします。

 

実際の治療

当院でのHARG療法は2つの方法で行っております。
もっとも効果的な注射によるメソセラピー(パピュール法)
ダーマペンプロ(針付き電動スタンプ)による注入法があります。
メソセラピーといっても、従来のFGF・EGFを使用した
浅く皮膚表面表皮への注入でなく、もっとも効果の発揮しや
すい表皮と真皮の間に注入します。
ダーマペンプロでは針付き電動スタンプで皮膚に
小さな細かい穴を開けて、そこにAAPEを浸透させます。

いずれもチクチクした痛みがありますが、
ダーマペンプロの方が軽度です。
治療部位や毛の状態によっては麻酔クリームが
使用できます。

治療後は、
・ 薬液の刺激による重い鈍い痛みが
数時間残ります。
・ 赤い針跡がみられます。部分的にはわずかに
内出血することがあります。
・ 洗髪は当日から可能です。
・ 育毛剤の併用開始はその種類によりますので
医師に確認してください。

男性の方でプロペシアの内服は、HARG療法治療部位以外
の脱毛を予防し、治療部位の効果の維持にも役立つため
継続することをおすすめいたします。

当院は日本医療毛髪再生研究会 認証施設 です

料金

PC用料金表

スマートフォン用料金表

 

「モニターさんの経過」>>>

「モニターさんのその後の経過」>>>

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★