八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

シミ治療について講演してまいりました。

img036

 

キャンデラさんというレーザー会社主催の
医師やクリニックスタッフ向けのセミナーです。
日本全国から約200名ほど集まったようです。
img037

 

img038

 

レーザー治療のアフターケア大切さとその方法に
ついてのお話を頼まれまして、開業10年の経験から
先生方にご説明させていただきました。

とくにシミのレーザー治療においては、
美白作用のある塗り薬によるアフターケアを
きちんと行うかどうかにより、最終的な
仕上がりが違ってまいります
よく、他院で何度も治療してもキレイにならなかったと
当院へ受診される方がいらっしゃいますが、
うかがってみると治療方法があっておらず、うまく取
れていないケースももちろんありますが、
アフターケアが行われておらず
レーザー後に出うる色素沈着が残ってしまっている
だけのケースも多くあります。
そんなときはもう一度当院でレーザー後の
アフターケアから初めていただくだけで
綺麗になってしまう方が結構いらっしゃいます。

日本人の場合、しみのレーザー治療後とくに
かさぶたにさせて取る方法の場合には
約40%の方に炎症後色素沈着とよばれる
色戻りがあります
治療直後に一旦色がうすくなっても、また
色が出てきてしまう現象です。
黄色人種には多い症状。
でも予防できるんです。
放っておいても改善することもありますが、
実はそのまま残ってしまうこともあるんです。
その炎症後色素沈着が出ないように、最小限に
留めるために、そしてでてしまっても治療として
塗薬によるアフターケアは有効です。

当院では、そのアフターケアとして
トレチノイン療法をよく行います。
しみのレーザー治療をしたところだけでなく
お顔全体についでに行うと、うすいしみが取れたり、
顔全体のくすみがとれて、毛穴やしわも改善します
とても喜んでいただけます♪
ですがこの治療は医師の治療経験が大きく影響いたします
当院ではこのたび計算してみたところこれまでに
のべ約2000人の方に使用していました。
この経験を活かして毎日多くの方のケアをしております♪

当院で現在よく使用している
トレチノイン療法のスキンケアシステムは
別のものがメインですが、新しく導入した
リッシュブランについて今回の講演でご紹介しました。
トレチノイン療法の使用経験が豊富でないと
良くも悪くも医師の技量しだいのため、
リッシュブランはトレチノイン療法を熟知した
経験豊富な医師のみへのご紹介にしている製品です。
img039
そして、他にも
トレチノイン療法後にご使用頂くことの多い
エンビロンのAブースト、Cブーストについてご紹介しました。
こちらは治療終了の維持のために当院でトレチノイン療法後の方の80%くらいの方が
ご使用になられます。
img040
そして、もう少しマイルドなスキンケアとして
当院で人気の高い
リセルラボさんのインプレシリーズエンビロンのCークエンスシリーズ
どちらも美肌キープのための当院売れ筋おすすめ化粧品です。

当院ではしみ治療後も、その方のお肌の経過に合わせた化粧品を私が診察してお選び
することが大半です。
ですから、間違いない!!はずです(*゚▽゚*)

そんな私に長年ついてきていただいている
皆様にとても感謝しております。

これからもみなさんを大切な家族や友人と思って
ご予算に合わせた最適な治療をご提案して参りたいと
存じます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★