八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

蛋白質は順繰りまわして食べよう(゚∀゚)

サプリメントでプロテインやアミノ酸
を補充するのもよい手段ではありますが、
お食事でも工夫して取りましょう♪

低脂肪で高タンパクだからと、毎日ささみ
を食べるのはダメ。
同じお肉を毎日毎日とるのは
好ましくありません。
同じものを過剰に摂取することによって
腸に残存した蛋白質の残骸や、
消化不良を起こした未消化な蛋白質が
腸にあると遅延型フードアレルギーの原因に
なりかねません。

とくにお肉や卵などのメーンの蛋白質は
3日に1回異なる種類のものを順繰り
まわして頂きましょう。

たとえば今夜は牛肉
juicy beef

 

 

明日の朝食は納豆
納豆

 

明日のランチはチキン
roast chicken

 

 

明日の夕食は豚肉
Pig

 

 

あさっての朝は卵
Eggs

お昼はお豆腐    
tofu cheese on white background

こんな感じで♪

お魚もたくさん食べてくださいね♪

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★