八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

エステと美容皮膚科

日々の疲れを癒してくれる
フェイシャルマッサージやフェイシャルケア。
エステに通う方も多いですよね♪

よくエステを否定するドクターがいらっしゃいますが、
私の考えは違います。
海外へ旅行に行くと
私もリゾート地でボディーマッサージ♪
大好きですヽ(*´∀`)ノ

でもみなさん。脱毛やフェイシャルケアが
美容皮膚科でもエステでもまったく同じことをしていて
いったいどっちに行こう・・・。
そりゃ~~病院で受けたほうが安心だろうけど・・・。
みなさんも迷われると思います。

私は、これからはエステでのケアと
美容皮膚科でのケアをきっちりわけて
お互い手をとりあってみんなに美しく
健康な肌を手に入れてほしいのです。
エステでニキビを治そうとか、ほくろを取ろうとか
医療めいたことをするからいけないし、
美容皮膚科でフェイシャルマッサージに近い施術で
リフトアップをうたったり、エステティックな
施術となんらかわりない当たり障りのない内容の
ことを医療でやらないとだめだとか言うからややこしくなるのです。
そして皆さんにも混乱を招きますし、
医療を真剣に行う私たち美容皮膚科としては
迷惑です。

 

たとえば脱毛・・・。

やけどを起こすリスクのある光やレーザーを
用いた脱毛ケアは、確実に安全に行う必要があります。
実は脱毛は医療行為ということで
エステではおこなってはいけない行為とされています。
えっ?そうだったの?だってCMでもバンバン宣伝も
してるじゃない?
そうなんです。
もはや医療行為だからエステではやっていけないとは
いえないほど多くの方がエステで脱毛している状況です。
だから私は、思うのです。
本当に安全に行えるのであれば、看護師資格のような
国家資格をきちんと作ってエステでやっていただいてはどうでしょう。
なんでもかんでもそれは医療です!と
そうでもないことまで医療で抱え込むので
本当に必要な医療に手がまわらなくなるのです。
そして、エステで行うのは難しい、
もしくはリスクの高いケアは美容皮膚科で。
たとえばエステでは光脱毛という弱い光なので、
毛質によっては抜けない方もいます。
その場合は病院でより効果の高い強い光を使用したレーザー脱毛。
技術を要するもしくは肝斑の有無や硬毛化対策など
注意の要することの多い顔は病院で。
同じく気をつけることの多いデリケートゾーンも
病院で。など。
エステと美容皮膚科の住み分けをしっかりして
医療と非医療を区別しつつも
協力しあう体制作りが必要だと
思います。

そして医療は医療として、病院でしかできないことを
やるべき。
肌に問題なければフェイシャルトリートメントを
エステでやるもよし。です。

他にも美容液の浸透を高めるケアとして
エステでも美容皮膚科でも同じことが行われている
イオン導入やソノフォレーシスやエレクトロポレーション。
肌の調子に問題がないときに行うのであれば、
施術者に特にたいした技術も経験もあまり必要なく
安全に簡単に行えます。
実はとくに肌を診察して医師がわざわざ
行う必要は必ずしもありません。
ただし、肌があれて炎症を起こしているとき、
その治療として受けるときはエステではだめなのです。
これは病院でケアしてもらったほうが適切であるという
判断ができるような、エステへの教育が必要です。

肌に問題がないケアはエステでも。
肌トラブルがあるときは医療機関で。
この住み分けがもっとしっかりできれば
みんながハッピーなのです。

当院で行っているイオン導入は、

レーザー治療後のクールダウンや治療と併用することで
治療効果を高めるために行っております。
イオン導入のみで通っていただくことは少ないです。
イオン導入単独で積極的に勧めているのはビタミンA導入
保湿成分を一時しのぎ的に浸透させるのではなく、
乾燥しやすい肌を乾燥しない肌へ治療する、
また紫外線からのダメージを受けやすい肌の
防御力を高める。コラーゲンの低下した肌の
コラーゲン増生能力を高める治療です。
ニキビの治療としても有効です。
非常に効果が高くエビデンスのある治療ですが、
このビタミンAのレチノイド反応と呼ばれる初期の刺激症状は
経験のある医師が診察し、治療をすすめていく
必要があります。このような治療こそ医療で行うべきなのです。
このように、効果的だけど安全に行うには
医師の介入が必要なものこそクリニックで。
だれにでもリスクなくできて安心安全にできるものは
エステでいいと思います。

 

今後は医療と非医療の連携が必要です。
これは美容の世界ばかりではなく
医療全体でいえることです。

たとえば整形外科でのリハビリもいずれ
病院でなく、ほかでお願いしなければならない時代が
やってくると思います。そのときに
キチンと教育して安心してお任せできる非医療の環境を
私たち医師が作っていくべきなのです。

このような同じ意見の医師で活動をすすめています。

 

みんなをハッピーにしたい!
スキンソリューションクリニックでは
正しいことは何か。
真実は何か。を
常に追求していきます!

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★