八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「肌を丈夫に健康にするためにも充分タンパク質とってね」って院長言うけどどのくらいとればいいの? 

タンパク質は丈夫で健康で美しい皮膚を保つのに
とても重要な栄養素です。
IMG_0299

 

 

 

 

でも、意識してたんぱく質を多く摂取しないと
不足しがちです

どのくらいとればよいかといいますと

1日の蛋白質の必要量は 体重1kgあたり 約1~1.5 gです。
例えば体重50kgの方で50~75g必要です。
通常の食事で取れているタンパク質量は平均20~30gですので
残り30g程意識してさらに食べなくてはなりません。
あとどのくらい必要かをイメージしてみると

IMG_0298

 

 
卵ならさらに4個、
牛肉では加熱して食べるとさらにたんぱく量は減ってしまうのでさらに400g、
豆腐ではさらに9丁必要です.
 ( ゚Д゚)じぇじぇじぇ

無理ですよね・・・。

そこでサプリメントのプロテインで摂取していただくと、
大さじ3~4杯を飲み物にまぜてとれば楽ちんです。

当院で処方するプロテインは大豆たんぱくですので、
大豆も摂取できて一石二鳥(^^♪
胃腸の弱い方にはアミノサプリもあります。

 

この春はじまるアクティブエイジングClubでは
血液検査データから、蛋白質不足や筋肉量も診断します。
不足している方はたんぱく質を補充すると
ヒアルロン酸のむよりもずっとお肌ぷるぷるですよ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★