八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

赤ら顔の治療

持続する赤みには
まだ炎症を伴っている場合と
炎症はなく毛細血管の開きのみの場合とがあります。

炎症のある赤みの場合には、その原因となっている
状態を改善する治療が必要ですので

まずは保険診療でご予約をいただき治療をうけてください。

また赤ら顔の治療はレーザー治療のみならず、
普段のスキンケアや日常生活の注意がとても大切です。
普段のスキンケアからまずみなおしてみましょう!

 

★ 外用療法

* ビタミンK配合クリーム (アウリダーム)
皮膚の赤みを改善するナノゾーム化したビタミンK配合
クリームです。
ビタミンC、Eも配合

IMG_32621本30ml ¥5,400(税8%)

 

 

*  ビタミンA(レチノール)配合クリーム
(インプレAクリーム)

肌の赤みを改善するばかりでなく、肌の抵抗力を高め
皮膚トラブルになりにくい肌へ誘導します。
ビタミンC、E、Kも配合

IMG_3265
1本10g ¥1,728 、40g ¥6,480 (税8%)

 

 

★  レーザー治療

* スペクトラピーリング
赤みを改善させるNd:YAGレーザーで 開いた毛細血管を
正常な状態へもどします。

顔全体 1回 ¥16,200(税8%)

別途 初回カウンセリング料¥3,240 再診料¥2,160(税8%)

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★