八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

ニキビ治療

Young girl with skin problem

 

ニキビの原因は大きくわけて2つ。
毛穴のところについている
皮脂腺からの皮脂の分泌の増加
毛穴の入り口が詰まりやすく狭まることが
原因です。

この2つはさまざまな理由でおこります。

皮脂の分泌増加はホルモンの影響やもともとの肌質、
毛穴の入り口が角質化して狭くなるのは同じくホルモン
の影響や皮膚内の刺激物質の増加、物理的刺激(摩擦など)、
化学的刺激(洗顔料、シャンプー、リンス、化粧品などの
界面活性剤など)またストレスも原因になることもあります。

これらの結果 毛穴に皮脂がたまると
ニキビ菌が増加し、赤くはれて炎症を起こします。

 

保険診療では主に
ニキビ菌を減らす抗生物質の服用や塗り薬と
ディフェリンゲル(アダパレン)毛穴の入り口の
角質化を抑えます)のみです。
この2つのみでは良い状態にいたらないケースも
多々あります。
ニキビ菌は一生涯皮膚や毛穴に住み着いている
菌ですので、抗菌剤の使用は一時的に菌を減らすのみで
、ニキビをできにくくすることはできません。
欧米では第一選択薬のディフェリンゲルも、日本で保険
適応になったのは2008年つい最近のことです。

欧米にくらべますと先進国でありながら日本の医療は
大変遅れています!
丁寧な医療ではあるとは思いますが、厚労省で承認
されている保険適応のみの治療では
本当に最適で効果的な治療は行えません。
もちろん安全性は大切です。
したがって当クリニックでは欧米では常識的となって
いる治療で安全に行われているものは
積極的にとりいれ、国際的な視点で医療を行っていく
ことに努めております。

まずは保険診療内での治療を受けていただき、
充分な効果が見られない場合には 保険外の診療の
ご相談もうけております。

また新しいニキビはできなくなっても跡が気になると
いう方もご相談ください。

 

「ニキビ治療の問題点」について>>>

「おとなニキビを根本から改善しよう」について>>>

 

* 当院での保険診療外のニキビ治療 *

① BPO(過酸化ベンゾイル)配合
スキンケアプログラム

欧米ではこのBPOとアダパレン(日本でも
保険適応となった)が第一選択薬です。
諸外国では1960年代より市販されています。
2011年以降日本でもやっと取り扱えるように
なったものの保険適応になるにはまだ当分先です。
当院ではこの欧米では常識的なBPO配合のスキン
ケアをすでに取り入れております。
耐性菌(抗生物質にきかない菌)が問題となって
いる今でもニキビ菌に強い抗菌作用を有します

ニキビ菌は酸素が嫌いな嫌気性菌と呼ばれる性質
の菌です。
BPOは酸化作用(酸素を送り込む作用)で
ニキビ菌の増殖を抑えます。
すでに耐性菌となってしまっており、
抗生物質の効かなくなっている方でも効果が期待
できます

また耐性菌を作る心配もないので安心です。
初期の刺激症状が多少ありますので医師が診察して
処方しています。
併用する洗顔料、化粧水、保湿剤によって刺激作用が
強まることがあります。
医師の診察のもとご使用ください。

BPO5% ベンザダームジェル ¥4,320

 

②トレチノイン療法

保険診療で使用しているアダパレン(ディフェリンゲル)
の作用を高めた塗り薬の治療です。
ビタミンCやハイドロキノン、他のピーリング剤との併用で
ニキビ跡の治療をかねて行います。

顔全体のご使用で1か月約¥10,000~¥20,000です

 


③スペクトラ デュアルコンビネーション治療

スペクトラーピーリングで
赤みのある炎症性のニキビを軽減させ、また持続する
赤みを改善します
次にルートロピーリングで毛穴のつまりをピーリングし、
皮膚のターンオーバー(代謝)を促進させます。
ニキビ跡の色素沈着も改善します。

料金

PC用料金表

スマートフォン用料金表

 

④フォトレーザー
赤いニキビが多い場合
レーザーフォト(420nm)がおすすめです。
1~2週に1回を10回程度の照射により、
ニキビの原因菌であるアクネ桿菌を殺菌し、
赤いニキビを改善します。
治療による痛みや赤みの心配はありません。

ニキビ桿菌はポルフィリンという代謝物を産生
しています。
ポルフィリンは420nm波長付近の光に強い吸収
を持ちます。
420nmのレーザーフォトの光を吸収すると、
活性酸素が発生し、ニキビ桿菌が破壊されます。
この活性酸素は寿命が極めて短いので、
他への影響は与えません。

 

「デコルテ・背中・おしりのニキビ治療」>>>

 

⑤グリコール酸ケミカルピーリング

アダパレン(ディフェリンゲル)やBPOを
ご使用中の方は併用できません。
軽症のニキビの方やアダパレンやBPOが
ご使用いただけない場合に行うことが多い治療です。
刺激の少ないピーリングです。
顔にグリコール酸を塗付した後パックで鎮静・クーリング
をするだけの簡単な治療です。
余剰な角質を除去して毛穴のつまりや汚れを除去します。
またターンオーバーの促進作用があり美肌効果もあります。
ケミカルピーリングの直後は美容液の浸透が
高まっておりますので
ビタミンCなどのイオン導入との併用を
おすすめしております。

料金

PC用料金表

スマートフォン用料金表

 

 

⑥フラクショナルリサーフェイシング
(アファームレーザー)

ニキビ跡の陥没を改善させる治療です。
肌に細かく点状に照射され、皮膚の再生を
促すレーザーです。
ニキビ跡、キメ、毛穴の改善効果があります。
肌の再生促進させるAAPEグロスファクター配合美容液
の導入やパックを併用するとさらに効果的です。
照射後は赤みとひりひり感の刺激を伴うます。
強さによってその持続時間に影響いたします。
強めに行うアファームとマイルドに行っていく
マイルドアファームがありますので
強さは医師とご相談ください。

料金

PC用料金表

スマートフォン用料金表

 

「背中のニキビ治療」について>>>

「おとなニキビを根本から改善しよう」について>>>

「にきびに効果的なサプリメント
レスベラトロール」について>>>

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★