八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

汗管腫レーザー治療

IMG_1169 - 汗管腫

 

 

目の下や上まぶたにみられる
小さなぶつぶつで
遺伝性です。
院長の私もありました。
お化粧でも隠れにくく、
年齢とともに目の下の小じわのようにみえて
私も大変悩みました。

 

この汗管腫の治療はなかなか行っていただける
医師が少ないのが現状です。
炭酸ガスレーザーでの治療が一般的ですが、
レーザーでの除去の具合が経験が豊富でないと
取りきれず、効果が乏しい場合や
やりすぎて瘢痕(傷あと)が目立ってしまうこと
があります。

また最近はえるエルビウムYAGレーザーでの治療も試みられていますが、
ダウンタイムが多少短くなる反面、取り残しやすいため
当院では炭酸ガスレーザーでの治療を行っております。

当院では
私自身の治療体験と多数の症例の治療に
経験がございます。

レーザー治療後のよりきれいにするためのアフターケア
治療も行っております。

ぜひご相談ください。

*治療後は1-2週間 皮膚の色に近いテープを
貼って過ごします。
メイクは治療部位はできません。
(貼らないで過ごすこともできなくはありませんが
貼っていた方がめだたないですし
傷もきれいになおります)

*3か月~6か月ごとに4~5回の治療が必要です

*麻酔のテープと麻酔のお注射をするので
痛みは軽度です

**治療は自費診療となりますが、
まだ一度も診断を受けていない方は
まずは保険診療で診察をうけてください。

症例>>>

 

料金
片側 (上下どちらか一方) 1回 ¥16,200 (税8%)
(健康保険適応外です)

初回カウンセリング料¥3,240   再診料¥2,160

「汗管腫のレチノイドの効果について」>>>

「メソトックスが有効な汗管腫に似た別のタイプもあります」>>>

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 汗管腫レーザー治療