八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

第112回日本皮膚科学会総会 の ご報告 

img20130617_113847

横浜のみなとみらいで開催されました。
むっとした湿気のこもった海風でお肌はべとべと
です(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

今回は土曜日を休診とさせていただき、土日は朝から晩までじっくり
勉強させていただきました。ご迷惑をおかけいたしました<(_ _)>

最近は保険適応外であっても、今後注目されるであろう
有効性の高い新しい治療については
皮膚科学会でも取り上げられるようになったと感じます。

今回私は、さまざまな症例報告をきいた後、
ヒアルロン酸の注入手技(基礎編・応用編)、オゾン療法についての
セミナーを受講しました。
img20130617_113909
ヒアルロン酸の注入療法については、
10年以上にわたりすでに行っている私には今更・・・
というところでしたが、他の先生の手技をみてみるのも
勉強になりますので受けてみました。
その仕上がりは・・・(いろいろな意見があるのでは)。
施術する医師のセンスや趣味により
かなり変わるものだと実感(^q^)。
(自分の好みと合う医師にしてもらうのがいいですね)

 

 

 

 

もうひとつオゾン療法についてのセミナーをうけました。
最近患者さまから この治療法についてのご質問が多いので
第一人者のお話を伺ってまいりましたよ。
img20130617_113823

 

 

 

 

 

オゾン療法とは、オゾンガスを用いて血液を浄化すること。
血液クレンジングとも呼ばれていますが、最近では血液バイタル療法というそうです。
すなわちバイタリティーにあふれた自然治癒力に富んだ体に若返らせるという意味です。
オゾンガスは酸化力の強いガスです。老化防止のために抗酸化作用のあるものを
取り入れていることと一見相反するように感じます・・・。
約100mlほどの血液を採取してオゾンガスと接触させるとその血液は活性化した後、
オゾンガスは酸素に変わり消失してしまいます。体内にオゾンガスは入りません。
その活性化された血液にはオゾンガスと戦った情報が残り、
体に戻った後も他の血液にも効果を連鎖させていきます。

その情報?とは、
・ 体内の酸素を増やし、血流の悪くなった部位にも酸素が行き渡るように助けます→心疾患の予防、脳血管障害の予防
・ 体の末端の細い血管を広げて血流を改善させます→高血圧の改善、冷え症の改善、整形外科領域の疼痛改善、神経痛の改善など
・ もともと体で作っている幹細胞の働きを活性化させ、こわれた細胞の修復を助けます。→抗癌作用、病気の予防、整形外科領域の疼痛改善、神経痛の改善、膝関節痛の改善など
・ ミトコンドリアに働いて体内エネルギーに必要なATPの産生を増加→疲労回復、疲れにくい体へ
・ 抗酸化酵素の増加→細胞の酸化を防ぎ、老化を予防します!
・ 免疫機能の向上!

そのほかもちろん皮膚疾患に対しても、アトピー性皮膚炎、慢性じんましん、自己免疫疾患、皮膚潰瘍などに有効であると言われています。

こんな多彩な効果が期待できます。
免疫力が低下すると病気になります。病気になると老化もすすみます。老化がすすむと免疫力が低下します・・・と負の悪循環が生じます。
この血液バイタル療法(オゾン療法)はこの免疫力を高めるのにこれにまさる治療はないと言われています。

しかも、
当院でも行っている超高濃度ビタミンC点滴を同時に行うと
相乗効果でさらに互いの効果upが期待できるそうです!

やりましょう!当院でも。
さっそく今週私自身が体験することにいたしました。
効果を実感できたら開始します!

今後のスキンソリューションクリニックのテーマは
美肌のみならず 「健康と若さを保ち、楽しく幸せに生きる!」 です。
また いいことをみつけたら ご紹介いたします!(*^_^*)

さて、日曜日の学会終了。
せっかく来たので。
学会会場のみなとみらいに住む後輩の外科の女医と会うことにしました(*^_^*)
img20130617_114124

彼女の愛ちーたんです

私の飼っているチワワちゃんよりも
ちっこいです。とてもキュート♪

 

 

 

img20130617_113946

 

 

久しぶりにたくさんお話しました
たくさん食べました
たくさん飲みました

ちーたんに癒されました

 

 

明日からまた頑張ります(^_-)-☆

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 未分類